マニュアルなんて飾りです。

偉い人にはそれがわからんのですよ。

 

セールスマン必見!?

営業成績を上げたいあなたへ送る、

僕の体験談!

 

僕が実践してリアルに結果が出せた方法を

ここに紹介していきます。

 

これまで十を超える仕事を経験してきましたが、

コンビニでの「売り方」

少しでも参考になればうれしいです。

 

僕がコンビニでバイトしていた頃に

実践した「冒険的な」売り方とは…

 

常識にとらわれるな!

購買意欲をかきたてるその戦術

を、紹介していきます。←おおげさw

 

コンビニ以外、他の色々なジャンルでも

応用が効くと思いますので、

参考にしていただけたらと思います。

 

アイテム、売り方、結果、その理由、

を具体的に述べていきますね。

 

怪獣のオモチャ

ソフビ人形を大量発注!

 

「なぜこんなに発注したんだ?」

先輩のバイト店員が難しい顔をして、

あきれ果てました。

 

怪獣のソフビ人形たちが大量に所せましと!

陳列棚に並んだその光景は、

ある意味、異様です。

 

ここはコンビニ。

 

「あいつはおかしい、感覚がずれている」

「こんなモノ、コンビニで大量に発注するか?」

とか、僕の発注に先輩は不満の様子。

 

なぜなら、

マニュアルでは、在庫がなくなれば、

一個発注すれば良いからでした。

 

結果は、

短期間で完売!

 

褒められはしませんでしたけれど、

僕は自分のやり方は「間違ってなかった」

と、自信がもてました。(^^;

 

理由は、

子供が買いたいと思えるように、

大量陳列したかったからです。

単純にw

 

おもちゃ屋さんでもないコンビニにしては

たくさん陳列されていればおそらく、

購買意欲がわくのでしょう。

僕なら買いたいw

 

ホットフード

ホットフードの大量生産!

 

「結構な量、作りますねえ…」

後輩のバイトの子が心配そうに言います。

 

僕は自信満々でマニュアル以上で

大量生産!

 

ピラミッド状に積み上げられた

フランクとホットドッグ、

所狭しとぎゅうぎゅう詰めで

陳列されているから揚げ類!

 

常識を超えた量です。

 

結果は、

ほぼ完売!

 

しかも、いつも以上に売れました。

 

たくさん陳列されていれば、

いつも以上においしそうに見えますからね!

 

そして、

理由は、

忙しい時間帯を把握しての、

経験が活かせたのもありますが…

 

もうすぐ忙しい時間帯だ、

そうだ!

今のうちにたくさん作っておこう!

 

一気に作れば、追加で作らなくていいかも?

手間も省けて一石二鳥!(^▽^)/

 

というのが正直な動機ですw

 

シールの剥がれたおにぎり

手書きのシールを自作して

廃棄予定品を売る!

 

「これって廃棄処分ですよね?」

後輩のバイトの子が僕に聞きました。

 

シールがはがれた、おにぎり。

 

たとえ入荷されたばかりのものでも

本来なら廃棄処分なのですが…

 

僕が絵を書いてシール自作して陳列!

後輩から見ればアホな先輩ですw

 

コンビニのおにぎりコーナーに、

僕のハンドメイドシールおにぎりが

フツーの商品と一緒に売られることに…

 

異様な光景でしたw

 

結果は、

売れました!

 

ここで重要なのは、

売れなくてあたりまえ、売れたら儲けもの。

心の余裕です。

 

しかも僕は、シールがはがれたくらいで

食べ物を粗末(廃棄)にするのも疑問に思えました。

 

それにしても…

なぜ、たかだか100円くらいのおにぎりを

そこまでして売ったのか?

 

理由は、

単純に、僕の遊び心ですw

 

僕の作ったシールが張られたおにぎり、

買ってくれるお客さんの顔を見てみたい!

 

どんな人が買っていったのか?

 

フツーのサラリーマンが買っていきました。

フツーの表情であたりまえのように…。

僕の手書きシールが貼られている

あのおにぎりをw

 

でも正直いって嬉しかったですね。

しかも、へたくそな絵&文字ですよ!

 

たとえば、お客さんが100人いたとしたら、

そのうちの一人は興味を示してくれるのですよね、

たぶん…

 

まとめ

どんな世界にもマニュアルがありますが、

基本や常識なんて

絶対ではないのですよね。

 

一番大切なのは結果!

言いかえれば

お客さんのニーズです。

 

考えてみてください。

あなたが普段使っているスマホ。

 

その昔、

携帯電話は

お金持ちか特別な人が持つアイテム

一般人からは軽蔑さえされていた。

と年配の人に聞いた事があります。

 

でも、今では

ほとんどの人の必需品ですよね?

 

出先から公衆電話をかけるのが常識だった、

あの時代…、

いったいだれが想像したでしょうか?

 

スマホで電話はもちろん、

SNSでコミュニケーションしたり、

ゲームを楽しんだり、

分からない事を検索したり、

 

それが常識となった現在を!

 

お客さんのニーズがあり、

この情報化社会を作り上げたのでしょう。

 

軽蔑さえしていた携帯電話。

本音は自分も欲しい。

なぜなら便利だからです。

 

セールスとかビジネス(仕事)とか

難しくとらえられがちですが、

所詮、人間対人間!

 

お金は人間が払うものです。

人間の欲望がお金を動かす!

 

こんなモノ売れるのか?

こんなやり方で売れるのか?

とか、頭で考えるよりも

まずは行動してみませんか?

 

ちなみに…

僕は頭で考えるのが苦手です。(・・;)

 

最後に

楽しくないなら、

「楽しくできるようにやり方を変えてみる」

のもひとつの手段ですが…

 

でも、

自分自身にとって楽しい仕事を見つけるのも

ひとつの手段です。

 

正直いって、

職業には人それぞれ、

向き不向きがあるのは事実です。

 

僕は待つ商売(この場合はコンビニ店員ですね)、

に関しては楽しく自分自身で工夫しながら成果を出せました。

 

しかし、

こっちから売る商売(飛び込み営業とか)は、

今までの経験上、すぐ辞めました。(・・;)

 

飛び込み営業とかは全然売れませんでした。

僕には向いていなかったのです。

 

ところで…

あなたは本当に今の仕事

でやっていきたいのでしょうか?

 

まずは、そこを考えてみるのも

悪くはないと思います。

 

「楽しくなければ人生じゃない!」

この記事があなたにとって。

少しでも参考になれたら嬉しいです。

ペコリ(o_ _)o))

最後まで読んでいただき
ありがとうございました