あいさつ

挨拶は大切!

日常生活ではもちろん、バンド活動も挨拶が大切なのですよね。

というテーマでお話していきます。

 

バンドはお昼すぎからライヴハウスへ…

そして、リハ。ライヴは夕方からオープン、スタート。

が多いと思いますが、

最初の一言は

「おはようございます」

ですね!

「こんにちは」でも「こんばんわ」でもありません、念のためにw

(o^―^o)

 



 

挨拶は大切!

今まで僕が出会ったバンドマンで、挨拶の出来ない人はいませんでした。

みんな元気いっぱい!

一緒にライブ頑張りましょう!

といった感じで、良い人たちばかりです。

 

でも…

そのバンドメンバーはもちろんのこと、スタッフ(手伝いの人)も挨拶が大切なんですけど、それが出来ないスタッフを今まで何度か見かけたことがあります。

自分のバンド、他のバンド、も含めて。

(;´・ω・)

 

チケットをお金で買ってもらってる以上、

仕事です。

仕事なんだからそこらへんを自覚して欲しいょ…

てな感じなのですが。

無愛想なスタッフのせいでバンドも悪い印象を与えてしまいます。

「アナタ、お客さんじゃなくてスタッフとしてこの場にいるんでしょ?」

と、僕は疑問に思ってしまうのですよね。

 

普段の僕は、小心者で怖がりですけれど…、

ことさらバンド活動に関しては「鬼」でしたw

たとえ年上メンバーであろうと女の子のスタッフであろうと、ビシビシ何でも言ってきましたので…

何の自慢にもなりませんけどw

 

プロ意識をもって挨拶

挨拶が出来ないスタッフがいたとすれば、

それはバンドの責任です。

 

もしもあなたのバンドで、ライヴ活動を開始するにあたって、そのようなスタッフさんがいれば勇気をもって言ってみては?

「お金が動いている以上はプロ意識をもって仕事してください」と。

学園祭ライヴとかでお金が動いてないなら、どーでもいいですがw

 

挨拶しなくていい例外

挨拶は大切とはいっても…

ライヴ本番は別です。

 

ステージ上では、

「こんばんわ」

「ありがとう」

とかは、別に言わなくても良いと思います、僕は。

バンドそれぞれ、カラーとかステージ構成がありますからね。

そこらへんは自由にやれば良いかと。

 

ステージは演奏と演出!

自分たちの音楽を表現!

が本来の目的ですから。

 

「挨拶もなくて、演奏しかしなかった!」

と文句を言うお客さんなんていませんしw

 

MCをするに関しては、言ってはいけない事はありますが、それは今後別の記事で解説しますね。

MC

【バンド初心者】ライヴでのMCについて考えてみる…言って良いこと悪いこと

 

最後に

ちなみに僕はアタマからケツまでノンストップで演奏するのが好きなので、MCがないステージが多かったです。

30分ステージが多かったこともあり、ノンストップでも不自然ではなかった、というのもありますが…

 

ステージは表現の場!

やりたいようにやる!

それがライヴの醍醐味だから!

 

でも僕は、ステージを降りればバンドマンには「おつかれさま」、お客さんには「ありがとう」と言って接してました。

ステージ以外では、人間対人間の交流が大切!

 

というわけで…

少しでもこの記事がバンド初心者さんに参考になれば、僕はうれしいです。

「おつかれさまでした」

ペコリ(o_ _)o))

最後まで読んでいただき
ありがとうございました