えっと、最初にお断りしておきますが…

この記事はトレンド記事ではありません。

タイトルは世間を騒がせてテレビニュースにもなった「コンサート中止」の沢田研二を連想させるかもしれませんが(2018年現在)、この記事のテーマはズバリ

なぜベストアルバムはダメなのか?

です、はい。

 

「なんじゃそれ?」

「ベストアルバムがどうした?」

とも言われそうですが…

 

それを説明するために、ジュリーこと沢田研二さんを例にして「コンサート中止」の騒動に関して考えてみます!

 

ベストアルバムについて考えてみる

世間一般的には「とりあえずベストを買う」という風潮があります。

おそらく、知らないアーティストを聴きたい人の多くはベストアルバムというものに手を出します。

※某動画で聴くとか違法ダウンロードとかではなく「購入」という形態ではそれが一番多いと思われます。

 

そのベストアルバムのデメリットとメリットについて以下に述べていきますね。

 

デメリット

最初にデメリットを説明します。

まず、コストパフォーマンスの点でいえば、聴きたい曲が数曲ならベストアルバムを買うよりも一曲単位で購入したほうがお得です。

お目当ての曲が二曲三曲しかないのなら他の多くの曲たちは無駄になってしまうからです。

曲単体で聴きたい場合はダウンロード販売を活用してみてはいかがでしょうか?

 

もうひとつは、ベストアルバムにはアーティストの魅力が伝わり切れていないのです。

え?

ベストだから最高レベルの作品でしょ?

と言われるかもしれませんが、言い方は大胆になりますけど…

「ただのよせ集め」です。

もちろんすべての曲は素晴らしいです。しかし、そこにはアルバム作品としての完成度はほとんど感じられません。

過去のヒット曲や名曲を詰め合わせたお買い得商品なのですよね。

別にそれに関して否定はしません。

しかし、そのアーティストのひとつの「作品」としての芸術性はそこにはありません。

 

じゃあ、何を買えばいいの?

 

オリジナルアルバムです。

 

ファーストアルバムから順番に買っていくのが一番のおススメですが、予算の都合でそれが無理なら…

代表作を一枚買ってみる!

誘惑に負けてお買い得商品であるベストでもなんでもない「ベストアルバム」には手を出さないように!

ちなみに僕の知り合いにベストアルバムを買ったけど、数回しか聴かず放置、結果そのアーティストの魅力が分からず無駄な買い物となってしまった人が多いです。

 

代表作がアーティストにとっての「ベスト」です。

そこには代表作といわれる理由もあり、その完成度も高いのです!

 

代表作が分からない場合は「アーティスト名 アルバム 最高傑作」で検索してみましょう。

おそらくベストアルバムは検索に表示されません。

 

メリット

ここまでベストアルバムをこき下ろして終了もアレなんで…

メリットも述べていきましょう。

 

オリジナルアルバム未収録などの曲を聴ける!

レアな音源が聴ける!

とかですね。

 

そのアーティストのファンならぜひ聴いてみたいですよね?

その意味ではベストアルバムは「買い」です!

 

でも考えてみれば…

これって初心者が買うというよりもマニア向けでもあります。

 

ある意味、オリジナルアルバムを全部買った人が、さらに買い足すという感じでもあります。

誤解をおそれずに言いますと…

ベストアルバムは最後に買え!

です、はい。

 

ジュリーについて考えてみる

話は変わりますが、沢田研二という日本のアーティストを知っていますか?

「知ってるよ!当たり前じゃん」

「有名な曲を数曲知ってる」

「名前は知ってるが曲は知らない」

「誰それ?」

色々な意見があるとは思いますが…

 

有名な日本人アーティストで彼のファンも多いですが、

そこで質問です。

沢田研二のアルバムでどれが一番好き?

おそらく、答えられる人は少ないでしょう。

 

それくらい、彼の知名度や曲が一人歩きしてしまっているのでしょうが…

 

曲は知っているけれどアルバムは知らん

 

そのような状況を生み出す原因のひとつが「ベストアルバム」であると思われます。

そのアルバムを買う人の大半は本当のファンではありません。

なぜなら彼ら彼女たちはベスト以外のアルバムを知らないから。

本当のファンなら彼のオリジナルアルバムを所有しているはずですからね。

 

 

ちなみに僕の場合は、気になるアーティストがあればファーストアルバムから最新作まで順番に聴いていきます。

ベストアルバムを買ったことは、ほとんどありません。

 

ジュリーこと沢田研二さんに関しては好きですが、僕はマニアではありません。しかし彼のファーストアルバムから順番に聴いていますし、それぞれのアルバムの魅力とかは「有名な曲しか知らん」という人たちよりも知ってます。

だからこそ、「沢田研二 コンサート 中止」について最後にまとめさせていただきます。

 

コンサート中止…誰が騒いでいるのか?

有名なアーティストのコンサートがドタキャンとなればニュースとなります。

しかし、騒いでいる人の大半は「名前しか知らん」レベルの烏合の衆でしょう。

 

ドタキャンなんてけしからん!

 

と大々的にニュースして批判するのもメディアの仕事かもしれませんが…

発信してるほうも視聴者も、おそらくではありますが彼のアルバムをじっくりと聴いたことはないでしょう。

コンサートのチケットを買った本当のファンだけが直面した事件であり、おおげさに周りが騒ぎ立てる風潮はいかがなものか?

そのように感じるのは僕だけでしょうか?

 

まとめ

音楽は芸術の面がある一方、娯楽というか特に日本では芸能のジャンルに含まれることもあります。

芸能ニュースは世の中のトレンドではありますが、僕にとってのジュリーはアーティストなのですよね。

そのようなことを考えさせられた「沢田研二 コンサート 中止」でした。

 

もしもあなたが「沢田研二」というアーティストをよく知らないならば…

そして彼の魅力を知りたければ、

オリジナルアルバムを買いましょう!

ファーストアルバムから順番に聴いていき彼の魅力を感じてみてはいかがでしょうか?

 

ジュリーは日本を代表するアーティストの一人です!

 

以上、ジュリー大好きな僕のメッセージでした。ペコリ(o_ _)o))

 

 

1969年に彼のファーストソロアルバムはリリースされた!


Julie

 

名曲「勝手にしやがれ」は彼の十枚目のアルバムに収録されている。


思いきり気障な人生

 

「TOKIO」を聴くのならこのアルバム!


TOKIO