僕は以前、毎朝バイトに行く途中に

コンビニでお弁当を買っていた時期がありました。

お昼ご飯のお弁当として。

 

もちろん「お昼ご飯用」だから、

暖める必要がないのだけれど、

そのコンビニの店員さんは毎回毎回、

僕に「お弁当温めますか?」と聞いてくるのでした。

 

ほとんど毎日そのコンビニで暖めずに買っているのに…

(;´・ω・)

 

あなたはどう感じますか?

 

レジから学ぶ接客術

でもある時、別の店員さんが

「今日も暖めなくてもよろしいですよね?」

と、レジ袋に入れながら聞いてくれたました。

 

それって、嬉しくないですか?

 

僕は少し嬉しくなりました。

そんな少しの機転が利く店員さんが好きです、僕は。

その対応は素晴らしいと思いましたので。

 

そこには、売る側と買う側を越えた

気づかいが感じられるのは

僕だけでしょうか?

 

マニュアル人間て言葉があるけど、

ただ仕事をこなしているだけでは

いけないと思いますよね?

 

レジでの対応は人間対人間

ちなみに僕は、

以前コンビニで働いていましたが、

お弁当を毎回温めずに買うお客さんには

何も聞かずにレジ袋に入れてました。

 

「暖めて欲しい時は向こうから言ってくれるだろう…」

てな感じでw

 

それでも苦情なんて一回もなかったです。

 

…ただの手抜き?

 

いえ、ちがいます!

 

お客さん第一、

マニュアルその次、

です。(o_ _)o))

 

ようするに、

基本(マニュアル)と実践(人対人)は

違うということ。

 

目の前にいるのはお客さんであると同時に

一人の人間です。

 

ニーズという言葉がありますが、

会社のマニュアルとか規則は

ユーザー第一にあるべきなのです。

 

接客とは何なのか?

僕がコンビニでバイトをしていた頃は

「ありがとうございました」

だけでもよかったのですが、

 

いつからか知りませんけど…

 

「またお越しくださいませ」

をさらに言わなくてはいけなくなったみたいですね。

そんなコンビニが多いです。

 

そこまで言わなくても

「ありがとうございました」

だけでも十分なのに…

と、客の僕ですら思う時があります。

 

ささいなことだとは思いますが、

僕はそんなことを考えたりします…

(-ω-;)ウーン

 

あなたはどう思いますか?

 

丁寧で良いことだ!うん

どっちでもイイ、気にしないし…

 

僕は、

ひと言ですむ最後の挨拶が

二言になるのはどうしたものか?

と思います。

 

単純に考えて約二倍の長さになりますので。

 

店員さん、しんどいでしょ?

 

僕がもし再びコンビニ店員になったら

しんどいですからw

 

それって、誰が決めたのでしょうか?

 

その店のオーナーでもないでしょう。

店員でもないでしょう。

ましてや、

お客さんからの要望があったわけでもないでしょう。

 

現場を知らない本社のお偉いさんですよね?

おそらく。

 

なぜなら、

ありがとうございます

と言い終えた地点で

そのお客さんは出口に向かってますし、

次のお客さんはすぐ目の前にいます。

 

その時の状況にもよるとは思いますが、

早くレジを打つのが

お客さんにとっては重要なのも事実。

 

ここはコンビニ。

簡潔に「ありがとうございます」

には、またお越しくださいませの気持ちも

込められていると思います。

 

百貨店での買い物ではありませんからね。

 

よほど態度が悪いとか声が小さく不愛想

とかでもない限り、

 

「またお越しくださいませ」がなかった!

と不快になるお客さんなんていませんしw

 

ここはコンビニ。

便利さとスピードを売っているのです。

特に忙しい時間帯なら、

マニュアルどおりの長い挨拶よりも

早くレジを打つほうが優先!

 

お客さんにとっても店員にとっても

スムーズに流れていくほうが重要。

 

もし、

その店員が新人ならどうなると思いますか?

 

最後の長い挨拶をするのに必死で

レジでの作業が遅くなりかねません。

 

時間がかかっていては、

次のお客さんが

「早く会計してくれ!」

となるでしょう。

 

なぜなら、目の前に次のお客さんがいるのに

出口に向かって「またお越しくださいませ」

ですからね。

 

「そんな店員おらへんやろw」

と、つっこまれそうですが…

 

僕ならそうなってしまうと思いました。

不器用なのでw

ペコリ(o_ _)o))

 

まとめ

お客さんの立場から見れば

 

簡潔で分かりやすい言葉

素早いレジ打ちと素早い対応

フツー以上の愛想

+α

 

がコンビニ店員に求めているもの

だと、僕は思います。

 

冒頭でのコンビニ弁当、

毎回「温めますか?」

は、+αの部分が欠けてますし。

 

忙しい状況での、

「またお越しくださいませ」

は、素早いレジ打ちと素早い対応が

出来なくなる場合があります。

 

あなたが今度コンビニに行くときは

そこらへんを観察してみては?

マニュアル優先かお客さん優先か

その店員さんの人間が見れると思います。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

またお越しくださいませ!

ペコリ(o_ _)o))