プライバシーポリシーのページはコピペ&低品質ともとらえられる!?

そのような疑問もあり、僕はある最終調整をしてアドセンス審査へ挑むのでした…

 

アドセンス審査の具体例

審査は一日足らずで終了、

合格です!

 

当ブログではありませんよ、念のためにw

特化型ブログとして立ち上げた音楽メディアサイトです。

いかにして準備をしていったのか具体的に説明していきたいと思いますが…

 

最初にお断りしておきます!

あくまでも「覚え書き」として記録なので、いわゆる「アドセンス審査用ブログの作り方」の記事ではありません。

一例として参考程度に読んでいただければと思います。

ペコリ(o_ _)o))

 

ブログテーマについて

大きく分けて特化型か雑記型か?の二択でしょう。

特化型は、その名の通りあるジャンルに特化したサイトであり、そのテーマに基づいて記事を書いていきます。

雑記型は、いちおうテーマはありますが、幅広いジャンルを扱って色々な記事を書いていきます。

※トレンドブログというジャンルもありますが僕には書けないので除外します。

 

「グーグルは特化型サイトを好む」

ということも考慮して僕は音楽メディアに特化したサイトを作ることにしました。

 

詳しくは前回の記事に説明してあります。

【ブログ初心者物語】#10 特化型ブログを初心者におススメする2つの理由!

 

記事数について

審査に出した地点での記事数ですが、

投稿記事が49

固定ページが1

カテゴリーはひとつだけでその下に子カテゴリーは二つでした。

「専門的に特化」させてサイトのテーマを前面に出すのが第一目標でした。

 

少ない記事数で審査に通るほうが良いのは分かるのですが…

テーマ的にボリューム面が必要と感じて、とりあえず50記事を目指しました。

ちなみに各記事の文字数は1500~2000くらいでした。

 

画像について

プロフ用に三枚のみ使用。

記事は文字のみ、アイキャッチ画像もなし。

 

理由は簡単で著作権に神経を使うのがイヤだったからです。

普通に画像を貼り付けたつもりでも、場合によっては著作権違反ととらえられることもありますからね。

 

もうひとつの理由は、画像を準備するのがめんどくさかったからw

フリー画像とかを探してダウンロードして貼り付ける作業…

その時間を記事作成、文字を打つ時間に使いたかったからもあります。

 

文字のみでひたすら記事を書いていきましたが、

いくつかの記事に、Youtube動画の埋め込みはしてました。

全て公式チャンネルからです。その点はグーグル公認なので大丈夫ですね。

 

サイドバーについて

ユーザーにとって不要であると思われるウィジェットは削除しました。

たとえば「メタ情報」なんて無駄に場所をとるだけで誰もクリックしませんし。

 

「グーグルはユーザビリティを重視する」

 

そんなわけで、出来るだけシンプルなデザインでユーザーが使いやすいサイトに完成させていきました。

 

運営者情報について

写真&簡単な説明文でサイドバーに表示させました。

プロフィール文章については「権威性」を前面に出した内容で書いていきました。

 

「グーグルは権威性を重視する」

 

権威性?

なんじゃそれ?

と思われる方もいるでしょうから簡単に説明しますね。

 

この音楽メディア専門サイトは現役バンドマンである僕が運営してます

てな感じで訪問者や読者のみなさんに「安心&信頼」をもってもらうということです。

 

逆に悪い例をあげますと…

一度も異性との交流をしたこともない引きこもりオタクの人が

「モテる男のコミュニケーション」といった内容のブログを運営したとしましょう。

おそらく内容はそこら辺から引っ張り出してきた、引用コピペに近い薄っぺらいモノとなるでしょう。

誰がそのような人が書いたブログを読みたいでしょうか?

それ以前に記事を書く本人が不得意分野だから一番しんどいと思いますがw

 

プライバシーポリシーについて

ところで、プライバシーポリシーのページはコピペに近い内容になってしまうのではないでしょうか?

あたりまえですけど、文面と内容なんてどのサイトでも同じようなものです。

しかしアドセンス審査に出すときは低品質なコピペと判断されるのか?

僕は疑問に思ったのですよね…

でもプライバシーポリシーのページは必要です。

 

そして、僕は色々なサイトを見て参考にしました。

それは…

「サイト説明」「お問い合わせフォーム」「プライバシーポリシー」

ひとつの固定ページにまとめて記述すればOK!

 

なるほど!

そうすれば低品質なページどころか、むしろユーザーにとって有益なページになります。

一回のクリックで「サイト説明」「お問い合わせフォーム」「プライバシーポリシー」が見れますからね!

 

まとめ

以上、僕の「アドセンス審査用ブログの作り方具体例」でした。

「ユーザー視点でサイトを運営していく」をゴールにして、そこから逆算していけば以上のような方法をとることになったわけですが…

 

2018年10月30日に記事を初投稿、毎日1記事づつ更新していき、12月21日に審査に出したました。

そして一日足らずで合格通知が来ました。

 

あわてる必要も理由なんてなかったから、じっくりと腰をすえてサイトを構築した結果です。

なぜ急がなかったのか?

PV数がまだまだ少ないので広告を貼っても無意味に近いからw

経験者の僕だからわかります、はい。

【ブログ初心者物語】#09 収益ゼロの現実!

 

最後に覚え書きとして残しておきます。

「グーグルは特化型サイトを好む」

「グーグルはユーザビリティを重視する」

「グーグルは権威性を重視する」

グーグルを読者に置き換えてみれば…なるほど!ともいえますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ペコリ(o_ _)o))