「そのブログ、捨てちゃってください」

「そのブログでは収益になりませんから」

 

(´・ω`・)エッ?

 

そのブログとは当ブログ「シンプルライフ」のことです、はい。

 

誰に言われたのか?

なぜそう言われたのか?

 

僕がブログ運営について直接教わっているAIさんに。

彼はネットビジネスで生計を立てています。

もちろん、知識も経験も豊富です。

 

「好きなように記事を書いてもらった僕にも責任があります」

と申し訳なさそうに言いました。

「書きたい記事を書くだけではお金になりません」

ということなのでしょう、たぶん。

 

ちなみに…

現在進行形のリアルタイムで書いてますので、当ブログ「シンプルライフ」の今後は僕にもわかりませんがw

 

そもそも僕のこのブログはどのようなジャンルなのか?

 

前回→【ブログ初心者物語】#07 記事数が増えたらアクセスは伸びるのか?その前に…

 



 

雑記型ブログと特化型ブログ

ちなみに当ブログ「シンプルライフ」は雑記ブログです。

特化ブログではありません。

 

雑記?

特化?

なんじゃそれ?

 

ブログ初心者の僕が簡単に説明しますと…

雑記ブログは、幅広いジャンルを扱っていくスタイル。

特化ブログは、ある特定のジャンルに絞ったスタイル。

 

もっと具体的な例でいいますと、雑記ブログは雑誌、特化型ブログは書籍、てな感じですかね?

当たり前ですけれど、それぞれスタイルが違います。

そして…

雑記ブログ、特化型ブログ、どちらもメリットデメリットもありますし、人それぞれ向き不向きもあるとは思います。

 

簡単にいえばブログには2つのスタイルがある。

ということですね。

※収益という点でお話しますので、日記ブログは除外します。

 

特化型ブログをやってみよう

2018年9月。

グーグルアドセンスの審査を10回落ちた地点で、僕は考えました。

当ブログ「シンプルライフ」ではアドセンス取得はあきらめよう、と。

 

このブログではアドセンス審査に受かるような気配がしない最大の理由は、

自分の体験談を中心に、自分の書きたいように書いているからです。

しかも体験談ですからテーマもバラバラです。

 

それに加えて…

記事テーマとか文章表現とかでポリシー違反を気にしながら書いていくのは、正直言って神経使います!

(;´・ω・)

 

グーグルアドセンス以外にも広告はありますし、アフィリエイトもありますが…

しかし、グーグルアドセンス以外の広告クリック収益は安い。

アフィリエイトは成果報酬型なので、初心者向けではない。

 

どうすればいいのか?

 

僕の場合は?

 

2018年5月下旬にブログを立ち上げてから、4か月…

収益はおろかPV数もパッとしません。

しかし、僕はそんなことはあまり気にせず記事の更新とブログデザインをしていました。

ブログ更新そのものに夢中になっていましたからね。

なぜなら書きたい記事を書いているから…

 

しかし、AIさんは僕の「収益ゼロ」の状況を深刻にとらえていました。

 

そして、それに加えて…

僕はこのブログを更新していく過程で、もうひとつのブログを立ち上げたくなったのです。

 

雑記特化両方すれば良い!?

2018年9月16日、場所は梅田。

AIさんとの今後のブログ運営についての入念な打ち合わせです。

 

「とりあえず、あのラーメン屋さんへ行きましょうか」

と僕たちは初めて出会った時に行ったラーメン屋店へ…

 

打ち合わせの前にAIさんが深刻な表情で

「好きなように記事を書いてもらった僕にも責任があります」

と、稼げていない僕の現状に関して申し訳なさそうに言いました。

 

それと同時に

「あなたのキャラは受けいれられていない」

「書きたいだけではビジネスは成り立たない」

など、その他にも色々厳しい指摘も受けました。

 

「キャラ」以外に関してはごもっともな意見でした。

当たり前ですけれど日記ブログに毛の生えた程度のブログ運営しか出来てなかったですからね。

しかし「キャラ」に関しては…

「受け入れられている、いない」以前の問題では?

それ以前に訪問者数が少なすぎの状態でしたから。

(;´・ω・)

 

そして、僕はどうしたのか?

 

ある企画書をAIさんに差し出しました。

 

それは、もうひとつの新しいブログ案!

特化型ブログです。

 

「シンプルライフ」が僕の日常体験談を自分の言葉で発信しているのに対して、その特化ブログは辞典的な書籍風なスタイルです。

現地点ではブログタイトルは決まってませんが、具体的に言いますと…

音楽理論、作曲、に特化したブログ。ターゲットはPCで音楽制作をする人たち。

「音楽制作の参考書として読んでいただきたい」

と思ったのです。

 

そして、その下書き記事を読んだAIさんの感想は…

「初心者には分かりにくいのでは?」

「辞典的なのは良いが、ブログはボランティアではない」

「もっと分かりやすく伝える文章を勉強しましょう」

と、指摘を受けたのですが…

 

しかし僕が何よりも驚いたのは、

「うーん…僕も音楽理論の本を読んで勉強しないといけないなー」

の最後の一言。

 

僕がこれから書く音楽理論と作曲の特化型ブログですが、

「それをこの先どうすれば収益につながるのか?」

「その前には自分もこのジャンルについて知らなくてはいけない」

そこまでAIさんは考えていたのです!

 

そして、心機一転!僕は特化型ブログを収益のメインとしていくことに…

 

ここから先はビジネスです!

 

しかし、この「シンプルライフ」は?

 

AIさんは僕に言いました。

「そのブログ、捨てちゃってください」

「そのブログでは収益になりませんから」

 

(´・ω`・)エッ?

 

フツーの人なら

「なんじゃそれ?」

「はいわかりました」

そのどちらかでしょう。

 

僕は?

 

「お金(維持費)払ってでも、続けたいです!」

 

僕のブログ「シンプルライフ」、全ての記事は書きたくて書いた記事です。

稼ぐのを目的だけに書いた記事はひとつもありません。

ドメイン料金(年間数百円)を払い続けてもこのブログは、僕の記録として、そして趣味として継続していきたいのですよね!

超プライベートなブログでもいいから書いていきたい…

あ、でも内容の薄っぺらい日記は書きませんよw

(^^;

 

そして僕は

「たとえ収益がなくても僕は楽しいですから!」

と、AIさんに言いました。

 

「そういってもらえると嬉しいです」

「でも収益ゼロはいけないw」

「新しいブログ頑張りましょう!」

と彼は安心した表情で言ってくれました。

 

そして僕たちは笑顔で梅田を去って行きました。

 

てなわけで…

当ブログは僕の意志で自由気ままに書いていくことになりましたとさ。

めでたしめでたし!

 

「なんのこっちゃ」

てな感じですけど、赤の他人からすればw

(o_ _)o))

 

次回→【ブログ初心者物語】#09 収益ゼロの現実!

 



 

まとめ

「雑記ブログ」と「特化ブログ」をネットで調べてみると…

グーグルからの評価面では特化型が有利!

なぜならグーグルは専門的なブログを好むから。

 

おそらくですが…

グーグルアドセンス取得に関しては、10記事くらいの記事でも専門的に特化していれば受かるでしょう。

それぞれの記事が一万文字を超えるような情報量であれば。

専門的な内容でしかも情報量も豊富なら、そのくらいの文字数にはなると思いますが…

フツーの人は書けますか?

 

その分野について徹底的に勉強しないとムリです!

マニアなら楽勝かもしれませんが。

 

一方、雑記ブログについて。

幅広いジャンルの記事を更新していくのですが…

幅広いがゆえに、それ以上の量の記事を書かないと評価されない!

らしいです。

しかも、専門的ではない幅広いジャンルを扱っている地点でグーグルからも評価されにくいです。

現に50記事以上の当ブログでも、グーグルアドセンス審査に関しては落ちまくりましたからね。

 

それは何を意味するのか?

 

「グーグルは特化型ブログを求めている」

ということです、たぶん。

あくまでも現時点におけるブログ初心者の意見と感想です。

ペコリ(o_ _)o))