同じ姿勢を長時間…

立ち仕事の人の悩みのひとつ!

腰痛…

 

簡単には治らない?

 

いえいえ、

実は、あるアイテムが

その腰痛を治してくれるのですよ!

 

その意外なアイテムとは何か?

 

その前に、

ここでは立ち仕事での腰痛

に関してお話します。

ぎっくり腰とか、その他の腰の病気は、

病院へ!

(o_ _)o))

 

症状

僕は以前コンビニでバイトしてた頃、

腰痛に悩まされていたことがありました。

 

レジ打ちが中心なので、

同じ姿勢が長時間続きます。

 

腰に負担がかかっていたのかもしれません。

 

その症状は、

痛いというよりも、

つらい…!

 

なかなか文章で伝えるのが難しいのですが…

腰を曲げたら、

痛いけれど楽になります。

もっと分かりやすく言えば、

痛いけれど気持ちいいw

 

そして腰をのばした姿勢に戻すと…

つらい!

 

腰が悪い人がよく、

コルセットとかをつけてますよね?

 

でも、僕の腰痛は、

明らかにそれらの腰痛ではありません。

 

固定の状態がつらいのですから。

 

ぎっくり腰とかヘルニアとかではなくて、

長時間の立ち仕事が原因かも?

 

原因は分かった、

でも、どうすれば治るのか?

 

腰痛解消にはコレが効いた!

そこで、僕は生活習慣を変えてみました。

 

「体をもっと動かさないと!」

てな感じで…

 

 

 

はい、これですw

 

実は僕…

原付を乗り始めた頃から腰痛に悩ませれていたのでした。

 

あとから考えてみて分かりました。

 

バイト先のコンビニまでは、

そんなに距離はありませんから、

それまでは自転車で通勤していたのですよね。

 

もう一度、自転車通勤に戻したら…

 

驚くべきことに、一週間くらいで

腰痛は治ったのです。

 

それからの僕は、腰痛になるたびに、

自転車に乗る頻度を増やしたりして

腰痛を簡単に治していきました。

 

というわけで、

腰痛には自転車!

でした。

(o_ _)o))

 

まとめ

立ち仕事は肉体労働でもあり、

「体を動かす」

というイメージがあると思いますが、

実は体を固定、緊張状態が多いのですよね。

 

だからこそ!

 

普段の生活…

休日とかでも出来るだけ体を動かすように

心がけるのが大切なのです。

 

毎日立ち仕事だから、

休日は家でゴロゴロ…

も分かりますが。

 

外へ出かけてみてはいかがでしょうか?

 

自転車に乗らなくても良いですが、

歩いたりしてみてください。

次の日は体が軽いですよ!

僕がそうですからw

ペコリ(o_ _)o))

最後まで読んでいただき
ありがとうございました